トップページ > 入会案内

入会のご案内Information

「初心者だけど大丈夫?」「年中、年長でもできるの?」始める前はいろいろな不安や疑問が
あるものです。当道場では、年齢、レベルに合わせて楽しく、時には厳しく指導します。
まずは無料体験にご参加ください。

練習形態についてAbout a practice form

当道場は、全日本空手道連盟加盟団体として活動し4大流派である松涛館流の空手を行います。
基本を重視した稽古内容となっております。個人のレベルに合わせて基本や形、組手を行います
組手は寸止め形式で行い、さらに安全具を装着して行うため安全です。
「明るく」「楽しく」「元気よく」が目標です。
伝統武道で体力向上はもちろん礼儀、ルール、マナー、集中力、忍耐力が自然に身に付きます。
仲間と一緒に目標に向かい、楽しい事やつらい事、悔しい思い、達成感も得られるのが当道場
の特徴です。

■空手を通して得られるもの

木村匠 木村匠 木村匠

@ ハキハキとした「挨拶・返事」ができるようになります。

A稽古と休憩時間のメリハリを付け、空手だけではなく普段の生活にもメリハリを持って行動できるようになります。

B空手の基本稽古を繰り返し行うことにより忍耐力が養われます。

C一緒に稽古して汗を流し苦楽を共にすることにより人に対する思いやりを持つことができます。

D試合、昇級(段)審査などがあり目標を持って稽古することで達成感、充実感がえられます。

木村匠
代表 木村 匠
ページトップへ戻る

稽古内容(例)The contents of exercise

ランニング まずは準備体操。ランニングから体をほぐしケガを防止します。
ウォームアップ 念入りに準備体操し柔らかい柔軟な身体つくりを行います。
コーディネーショントレーニング ゴールデンエイジと呼ばれる少年期に必要な神経系を育てるトレーニングを行います。
基本稽古 その場で突き、蹴りと言った空手に必要な技を学びます。
形稽古 仮想の相手を想定し技の攻防を練習する形稽古を行います。組手につながる重要な練習です。
組手稽古 実際に相手と対峙し突き、蹴り、受けなどの攻防を行います。安全具を付けるため安全に練習を行うことが出来ます。
クールダウン 最後に整理体操を行い、疲れた体をほぐします。次の練習にも影響のないように念入りに体操を行います。
ページトップへ戻る

組手の安全具About a practice form

メンホー

メンホー:頭部を防御します。







拳サポーター

拳サポーター:手を防御します







ボディプロテクター

ボディプロテクター:腹部を防御します







シンガード・インステップガード

シンガード:脛を防御します。
インステップガード:足の甲を防御します。






ページトップへ戻る

会費についてFee structure

■通常クラス
対象
キッズ(5歳)〜小学生
入会金
5,000円
会費
4,000円
※札幌教室・恵庭教室・長沼教室に何回参加しても月会費は変わりません。最大で週4日参加可能です。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 北海道木村道場 All Rights Reserved.